• 解体事業部

全国各地の解体工事をお引き受けします。


プラント特殊構築物解体

バケットエレベーターの解体
   
 (例)所定の位置にクレーンと高所作業車を設置し、掛作業員(玉掛=バランスよくワイヤーをかける専門業者)によりワイヤーを設置し、地上へと降ろしていきます。
煙道・ダクトの解体
  
(例) 総重量約30tのダクトの撤去は、160tクレーンを使用し、玉掛作業員にてワイヤーの設置を行い、合図者とクレーンオペレーターとの連携により、地上へと降ろしていきます
重油タンクの解体
   
  (例)周りの保温材は高所作業車を使用し人力にて取外し、天板・側板・底版はバックフォー(カッター)にて切断解体
電気集塵機の解体
   
 
歩道橋解体撤去

夜8:00~明方5:00にかけて、道路を通行止にした上で歩道橋の撤去工事を行いました。 
 

トレーラー据付作業 階段桁撤去状況
トレーラー据付作業

階段桁撤去状況

階段桁トレーラー積込状況 階段桁撤去状況
階段桁トレーラー積込状況

階段桁撤去状況

通路桁ガス溶接作業中 通路桁撤去状況
通路桁ガス切断作業中

通路桁撤去状況

通路桁トレーラー積込状況 踊り場撤去状況
通路桁トレーラー積込状況 踊り場撤去状況

   

RC造解体

RC造(鉄筋コンクロート造)の外周シート及びパネル設置後、内装材の解体・分別を行い、場外搬出処分を行います。躯体は重機にクラッシャーを取付け、内部→外壁の順に解体を進めていきます。基礎土間も継続でクラッシャー及びブレーカーの併用にて解体し、発生コンクリートガラをダンプにて場外搬出処分を行います。
 

鉄骨造解体

S造(鉄骨造)の解体は、始めに建物外周に防塵用のシートを設置し、内装材を撤去した後、重機に鉄骨カッターを取付け躯体の切断解体を進めます。基礎土間はクラッシャー及びブレーカーを取付け破砕し、解体を行います。
 

木造解体

 木造の解体は、始めに建物外周に防塵用のシートを設置します。内装材・屋根瓦を撤去した後、重機にて躯体及び基礎土間の解体を行います。発生材はダンプにて場外搬出処分を行います。    

ページトップへ戻る